3歳児検診にひっかかり、次男と市の発育相談に行ってきました。経験談を話します。

スポンサーリンク
子育てライフ

次男の3歳児検診に行った際に市の発達相談を受けることになりました。

むむむ
むむむ

実は言葉や理解力にすこし気になるところがあったのです。

思い切って3歳児検診の時に保健師さんに相談しました。

結果として相談して本当によかったです。

おかげで臨床心理士さんとの発達相談を受けることができ、不安が少なくなりました。

この記事は、どういった経緯で3歳児検診でひっかかり発達相談を受けることになったのか、発達相談は具体的にどのように行われるのかがわかります。

また、発達相談を受けた後どういった生活をしていくのか。今後の予定もわかります。

結果的に次男には発達の遅れがありました。

子育てに悩みは付きものです。

気になったことは恥ずかしがらずに聞いた方が絶対良いです。

自分の子供の発育に不安がある方の参考になればと思い、今回私が行った発達相談についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

3歳児検診ってどんなことをするの?

3歳児検診は、1歳児検診などと同じように身長体重の他、内科検診歯科検診といった身体的な検診を行います。

むむむ
むむむ

その他、聴力検査、視力検査もありました。。

また、保健師さんとのやり取りで理解力や言語に気になることがないかをチェックします。

各自治体で行われているものです。

3歳児検診でひっかかった項目

保健師さんと一緒にするワーク

・積み木を使って色分けをする→うまくできた

・本を読んで動物を指さす半分→うまくできた

・数を数える→うまくできた

次男はこちらの項目はうまくできて、問題はなさそうにクリアしました。

しかし、普段の生活の様子を話して相談に乗ってもらいました。

次男の気になっているところ

・気になるところにすぐ行ってしまう。

・言葉が拙いなど

保健師さんは息子が遊んでいる様子を観察してくれ、市の発達相談を進めてくれました。

具体的に保健師さんが息子の遊んでいるところを見て気になったのは

・楽しい所に吹っ飛んでいくところ

・集中力が続かないところ

ということでした。

子供の発達で気になるところは遠慮せずに保健師さんに聞こう

一見問題なさそうな息子ですが、気になるところはきちんと相談したお陰で私の中にあった不安が和らぎました。もしかしたら個人差だし、問題ないのかも・・・。と思っていても気になることは聞いた方が心にゆとりもできます。

発達相談の内容

3歳児検診時に相談の時間も設けてあったのですが、私がその日時間がなかったために別の日に改めて予約をして行いました。

むむむ
むむむ

そもそも3歳児検診の時に臨床心理士さんと発達相談が出来るとは思いませんでした。確認しておけばよかったです。

3歳児検診時に発達相談を行っている場合があります。
気になる人は相談できるかチェックしておくといいと思います。(発達相談はなかなか直近で予約が取りにくいため)

発育相談の流れ

まず、臨床心理士と息子がお話をします。

お名前

好きな遊び

好きな色

数を数えたり、絵を描かせたりといった具合です。

その後保健師さんから息子を遊んでもらいながらその様子を見つつ、臨床心理士と母親である私で生活の事や習慣などの聞き取りをしてもらいます。

その中で3歳7か月が出来る標準的な動作と次男が出来る動作の差がどのくらいあるのかチェックしていきました。

3歳7か月前後でできる動作はこのような感じです。(書類がないので記憶です)

・両足をそろえてジャンプできる
・でんぐり返しできる
・ボタンの付け外しができる
・鼻をかめる
・一人で体を大体洗える
・数字を数えられる(1~10くらい)
・言葉のまねができる
・片足立ちできる(2秒以上)
・順番を守って並ぶことが出来る
・ハサミを使って線に沿って紙を切れる

※3歳6~3歳10か月くらいのできる項目です。

このような項目を一つずつできる範囲でチェックして、発達状況を把握していきました。

 

むむむ
むむむ

身体的なことは出来たけど、意味を理解できないものが何点かありました。

次男の発達の遅れについて

集中力がないという事を指摘されました。

むむむ
むむむ

そうなんです。興味が次から次へと移るんですよね。よく言えば好奇心旺盛!

視界の刺激に意識が向けられるために、楽しいことや興味のあることを見つけるとそちらの方に行ってしまうのです。

視界の刺激を強く受けるため耳から入ってくる情報を受ける力が乏しいので、言葉を理解する力や自分の発する言葉に遅れが生じているのです。

こういった場合に早めにケアしてあげることで理解力や発音が改善される場合があるそうです。

発達の遅れ(言葉の遅れ)を改善させてあげる方法

見えたものに興味が行ってしまうので、気になるものは隠してあげる。そのうえで、やってあげてしまいがちな事をやってあげずに自分でさせること。

集中力が続くような環境を作ってあげることが大事です。

むむむ
むむむ

おもちゃは見えないところにしまっておく。集中できるところで着替えや食事をさせてあげることが大事。

早速試したらきちんと着替え、一人で出来ました!

次男の今後について

このままの調子で行くと、就学時に勉強に集中できない状況になってくる場合もあるようです。まずは家庭で集中力が保てる環境を整備し、様子を見ていくという事になりました。

 

むむむ
むむむ

長男にも相談して、必要最小限のおもちゃ以外を処分したりしまうことに。

また、保育園とも連携を取り次男が困らないような生活を支援してもらえるように保育園の先生と話し合う場を設けてもらおうと思います。

4歳位になってくると大体のことが自分でできるようになってくるので、その時点で次男がどれくらい成長できているのか、約半年後また相談することになりました。

その時に今後必要であれば、さらなる支援を受けるようになると思います。

発達相談はいつ出来るの?

私の住む自治体は平日の午前中です。臨床心理士の人も他で普段働いているため、月に1~2回ほどしか行われていません。直近の予約もなかなか取りにくい印象です。

むむむ
むむむ

たまたま半月後に開いていたけど、逃したら秋でした・・・!

わが子の発達や発育に不安があるならぜひ相談を

私のような田舎の市でもこういった子供の家庭支援があって、様々な相談を受けることが可能です。

今回本当に相談に行ってみて良かったです。

不確定な事で悩み続けることがなくなり、今後息子の為にどうすればいいのかが明確になったからです。

発達がゆっくりな次男。

私にとってはほんとにかわいくて仕方がないです。どんな次男でも全力で受け止め、彼がすくすくと伸び伸び育つ環境を全力で作っていきたいです。

 

追加:2019年10月現在の次男の発育について

我が家の次男は少しずつ集中力が付いてきました。保育園でも楽しい所に行ってしまいがちですが、先生の声掛けで元の場所に戻りやるべきことをきちんとできるようになってきました。

むむむ
むむむ

運動会もかけっこの順番もしずかに待てたしちゃんと走れたので、理解力も付いてきてると実感しました。

やはり4歳に近づいてきたのもあり、成長したというのもあるでしょう。

また冬に発達相談を予定しているので、その時に経過をご報告したいと思います。

 

むむむ
むむむ

ここまで読んでくれてありがとう!

ツイッターでも家族や子育て、仕事について

つぶやいています。よろしければ

フォローをお願いします。
むむむ@mumumu_shi

 

↓こちらもあわせてどうぞ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました