【悲報】在宅デザインアシスタント、クビになりました。原因を考えてみました

スポンサーリンク
過去の職業遍歴

在宅デザインアシスタントになって6か月、クビになりました。

むむむ
むむむ

マジでショックです。

この半年間、動画を作ったりチラシデザインをしたり、未経験ながらになんとか踏ん張ってきましたが

クビになりました。

今日はなぜ、在宅のデザインアシスタントをクビにされたのか、反省も踏まえて考えてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

在宅のデザインアシスタントをクビになった理由

私が実感した主な要因と、解雇通告を受けた際に話した内容は以下の通りです。

・レスポンスが遅くなりがちで、生産性のない時間が増えた。特に小学校の休校が始まってから
・コミュニケーション不足があり、お互いの人となりが見えなかった
・求められているスキルと私のスキルに差があった
・お互いにセンスが違い過ぎた

 

レスポンスが遅くなりがちで、生産性のない時間が増えた。特に小学校の休校が始まってから

2月に社長と打ち合わせした際には、4月からは社会保険を完備してフルタイムでという話もしていました。

それが一転3月にはクビになりました。

2月と3月の差は小学校と保育園の休校、登園の自粛要請があった事です。

むむむ
むむむ

4歳の次男はまだ、相手をしてあげないといけないのでとまった仕事時間が取れませんでした。

おかげで仕事のレスポンスが遅くなり、なかなか仕事が捗りませんでした。

それに加えてコミュニケーション不足や、製品の方向性の認識の不一致などが原因で生産性のない、無駄な時間が増えて納期が遅れてしまいました。

こういった事で私の能力がないとの判断をされたと推測します。

コミュニケーション不足があり、お互いの人となりが見えなかった

仕事を始めて2か月ほどは毎週顔合わせがありましたが、年末~3月までは月に1度の顔合わせになりました。

仕事の話のほかに少しプライベートな話もしましたが、月に1度程度会うだけであとはメールのみ。

打ち解けられたかというとそうではありません。

むむむ
むむむ

しかも一緒に仕事をするのが同僚とかじゃなくて社長。上司でもなく社長。社長に嫌われたら即終了だよね。

コミュニケーション不足に加え、人間関係がアルバイトと社長という関りなので難しいと感じていました。

求められているスキルと私のスキルに差があった

社長は未経験から今の広告業を始めたので、早く素人を脱却したいという気持ちがありました。

むむむ
むむむ

会うたびにそういった事を言われていました。

 

未経験者の私と仕事をしていても、素人企業から脱却できないと思ったようです。

クビの宣告を受けた時も、もっと仕事ができる即戦力になる人が欲しい旨を言われました。

話は変わりますが、社長が業務委託しているデザイナーがいて、その人はいつも完璧だ。やっぱりプロは違うとも言っていました。

むむむ
むむむ

いつもデザイナーさんを絶賛していました。私はいつも、「そうなんですねー」としか言えなかったよw

半年でプロになれなくてすみませんでした(白目)。

お互いにセンスが違い過ぎた

これは結構前から感じていた事なのですが、センスが違うんですよね・・・。

どうやっても社長の好みになれなくて苦労しました。

こういうのが社長の好みかな?と思っても違ったり、明らかにこれは変だぞ?と思っているWEBデザインを社長がしていたり。

むむむ
むむむ

ホームページとか異常なまでにカラム組むんですよね。

女性らしいデザインをお願いします!といわれ、要望に応えても、結局社長好みのデザインに変更されていたりして

私の何十時間もかけたデザインが0になることも多かったです。

このストレスが大きくて虚血性大腸炎になりました・・・!

社長はお客さんで、お客さんの要望に応えるのが私の仕事だ・・・!と思っていてもダメでした。

 

解雇を回避できたか

上記のクビになった理由を潰していけば解雇をを回避できたかもしれません。

しかし解雇にならなかったとしてもいずれ辞めていたでしょう。

・私の明確な立ち位置が不明でストレスがあった
・自尊心を失われるような発言をされていた

私の明確な立ち位置が不明でストレスがあった

私はどこまでやればいいのかが分かりませんでした。

例えばデザインはデザイナーさんがいます。

私がデザインしたものとデザイナーさんがデザインしたものは雲泥の差があったでしょう。

むむむ
むむむ

しかも社長のお気に入りのデザイナーさんですからね。

すると、私のデザインはボツになり社長が自分でデザインしてしまいます。(でも変ですよ・・・)

結局指示通りの事だけやって終わりです。

なぜ、最後までやらせてくれないんだろう?

デザインって最後まで自分でしますよね?

1つの案件を任せてくれることはありませんでした。

言われたことをするだけの仕事なら初めからそう言ってもらえると私もストレスがありませんが、

私がデザインして完成したものを全部なしにして、最初から社長がやり直すことはよくありました。

自尊心を失われるような発言をされていた

さりげなく、私の実力の無さを指摘していました。

一番はやっぱり「(業務委託している)デザイナーさんとは合わないことはないんだけどね」。

会うたびに言われていました。

ホームページを少しでも良くしようと色々調べても、これは無駄。見づらい。等散々でした。

私としては使えるサービスを使って見やすくしたのですが、何が見づらくてダメだったのか未だに分かりません。

お互いにもっとポジティブになれる言葉が欲しかったです。

在宅勤務は辞めた方が良いの?

在宅勤務はメリットが多いしおすすめですが、注意点があります。

私のような失敗をしないように以下の事に気をつけてください。

・企業側でコミュニケーション不足を補う対策をしている事
・きちんと時間を作って仕事をする時間を作る
・雇用契約は必ず契約書をもらう
・働き方(仕事の従事時間、業務対応時間)を予め両者で決めておく
・技術職の場合は常に勉強して知識を蓄えておく

企業側でコミュニケーション不足を補う対策をしている事

私が働いた企業(社長一人の個人経営)は連絡を取るツール(チャットや電話会議)の用意はありません。

月に1度あるかないかの顔合わせか、緊急で連絡を取りたい場合の電話が半年で2回ほどであとは仕事用のメールでやり取りをしていました。

リアルタイムで連絡を取り合う事がほぼなかったので、コミュニケーション不足が明らかでした。

仕事の方向性の話も出来ないし、関係性も築きにくい現実でした。

きちんと時間を作って仕事をする時間を作る

2月はフルタイムで働いてと打診されていたのに、3月に急に社長の気持ちが変わったとすると、小学校と保育園の休校が挙げられます。

細切れの時間と夜の作業は在宅勤務の仕事と言えど社長は良く思っていなかったようです。

むむむ
むむむ

学童保育に入れるとか、色々対策して何とか集中する時間を作ればよかったかなとも反省しています。

雇用契約は必ず契約書をもらう

実は、雇用契約書は3か月更新の一番最初の契約書しかもらっていません。

1月から3月までの雇用契約書はまだ手元にないのです。

これから※解雇予告手当をもらう予定なので雇用契約書があった方が良かったなと思っています。(解雇予告手当は最後に説明しています)。

何はともあれ、契約書は正当に交わしておくべきですね。

働き方(仕事の従事時間、業務対応時間)を予め両者で決めておく

社長は何も言いませんでしたが、お互いに勤務時間をシフト表形式でやり取りしていれば良かったと思いました。

そうすればお互いに働いている時間が分かるし、レスポンスが早く仕事に対応できたはずです。

技術職の場合は常に勉強して知識を蓄えておく

私は未経験で今のデザインアシスタントを始めました。

Photoshopもillustratorの操作も素人です。

何とか操作も少し覚え、分からないときはググって対応しインデザインも勉強しながら使えるようになってきました。

しかし、最近は勉強が疎かになってきていたのは事実です。

もっときちんと勉強して上達していれば良かったのかなとも反省しています。

在宅勤務楽しかったし続けたかったけど、今の会社は辞めて良かった

憧れの在宅勤務が出来た半年間は理想的な働き方が出来たし、仕事と家庭、育児の両立がしやすくとても充実していました。

しかし36年間の中で初めてストレスによる大腸炎になってしまい、自分が思っていたよりもはるかに心身共にストレスがあったのもまた事実です。

体を壊してまで頑張る仕事はありません。

早めに辞める機会が訪れて良かったと思っています。

ただ、在宅勤務(在宅ワーク)自体はとっても効率よく時間も場所も選ばずに働けるので、私は今も大賛成の働き方です。

在宅の仕事を探すならハローワークよりも特化した転職サイトをおすすめします

【ママワークス】はママのための転職サイトで、在宅勤務の仕事も多く取り揃えています。

今回の在宅勤務の仕事はハローワークで見つけましたが、田舎では珍しい在宅勤務の仕事だったのですが、不運にもこんな仕事に申し込んでしまいました。

むむむ
むむむ

色々と勉強できたし、この仕事出来たこと自体はありがたかったんですけどね。

世間では今、新型コロナウイルスの影響で学校の休校もありママ業も忙しいです。

私は特に3月、うまく働く時間のやりくりが出来ずにレスポンスも遅くなりがちでした。

むむむ
むむむ

言い訳になるけど、もっとママ業を理解してもらいたかった・・・。

ママなら働きやすい仕事を取り扱う転職サイトの方が断然安心です。

ママワークスはママのための転職サイトで、在宅勤務の仕事も多く取り揃えています。

ぜひチェックしてみてくださいね。


【ママワークス】をチェックする

追伸

解雇予告されたのが3月26日、3月31日付けで終了と言われました。

信じられないのは、解雇予告が急すぎたことです。

むむむ
むむむ

私の生活の事何も考えていないんだろうな。

初めの内は仕方ない、最低なやつだ。時間がもったいないから次に進もうと考えていたのですが

どうしても許せない対応なので、動こうと思います。

働く人の権利として解雇予告手当を企業に請求することが出来ます。

直近3か月の平均給与をもらえるので、労基に相談して請求する方向で考えています!

むむむ
むむむ

ここまで読んでくれてありがとう!

ツイッターでも家族や子育て、仕事について

つぶやいています。よろしければ

フォローをお願いします。
むむむ@mumumu_shi

 

↓こちらもあわせてどうぞ↓

↓自宅で働けるサイトをまとめています↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました