【悲報】切迫早産で4か月入院したら月々の出費が18万以上増えました。内訳を公開します

スポンサーリンク
切迫早産入院あれこれ

急な切迫早産の入院で家計崩壊・・・!したらどうしますか?

出産したら家族が増えるので、ただでさえ出費は増えますよね。

2人目の妊娠でまさかの切迫早産入院をしたむむむです。

↓切迫早産の入院で便利だったもの紹介しています↓

 

1人目の時は出産の半月前まで働いていたので、予想外の出来事でした。

 

むむむ
むむむ

妊娠と出産は何が起こるか本当にわからないもの。

今回は予想外の切迫早産の入院という出来事で出費がかかり、毎月18万以上も出費が増えた話です。まさにホラー映画のようですよね。

入院生活の月額18万円の内訳はこちら

内訳
入院費 約100,000円 保育園代 36,000円 息子のお世話代 30,000円 主人の食費追加 10,000円 その他雑費 10,000円 計186,000円
       ↓保険に加入していれば入院費以上の保険が降りる場合も!ぜひ保険の見直しを↓
スポンサーリンク

入院していたら月額18万以上増えた内容

普段の生活費の他にこんなにも出費がありました・・・。最低限の貯金はしていたので何とか乗り切りましたが、しんどいですよね。

切迫早産の入院費

月額約10万円で済んだのは、健康保険加入者には「高額療養費制度」があるからです。

むむむ
むむむ

実際入院費はうん十万とかかってます。

 

高額な医療費を支払ったときは高額療養費で払い戻しが受けられます。

高額療養費とは、同一月(1日から月末まで)にかかった医療費の自己負担額が高額になった場合、一定の金額(自己負担限度額)を超えた分が、あとで払い戻される制度です。医療費が高額になることが事前にわかっている場合には、「限度額適用認定証」を提示する方法が便利です。

引用元:外部サイト全国健康保険協会

 

高額療養費制度とは入院など高額な医療費の場合、3割負担分の窓口支払い分が所得額と年齢によって上限が定められていて負担を減らしてくれる制度です。

入院したらまずこの制度に申請するように案内され、健康保険証の加入している団体に連絡して入院の旨を話します。すると※「限度額適用認定証」が交付されることによって窓口3割の上限金額で支払いが済みます。(差額ベッド代や食事代、薬代は別途請求されます)

※限度額認定証は、詳しくは加入の健康保険団体にお問い合わせください。

我が家の場合は年収400万程の専業主婦世帯で、月額の食事代や薬代も併せて10万円前後でした。

認可保育園の保育園代

育児のために仕事を辞めていたので、長男は私がお世話していました。入院すればお世話をしてくれる人がいないという事になってしまいます。緊急に保育園が必要な旨を市に話をしたら、すぐに認可保育園が見つかりました

むむむ
むむむ

倍率3倍以上の市の認可保育園に10月から半年間入園出来ました。緊急時にはどうにか入園できることを実感・・・!

入園出来たのはうれしいですが、専業主婦家庭で36,000円の保育園代は負担でした。

 

むむむ
むむむ

入院してしまったから仕方なかったんだけど・・・。

実家に色々と面倒を見てもらう手間賃

主人が仕事の日には、私の実家で長男のお世話をしてもらっていました。保育園まで車で30分の往復、月に数回、母に私の家に泊まって主人のご飯の面倒を見てもらっていました。また、息子の服や靴など必要に応じて準備してもらっていたので、それら含めて月3万円を渡していました。

むむむ
むむむ

週末は病院に来てくれたりと、私の面倒も見てもらっていました。感謝です。

自炊の回数が減ったので主人の食費が増えた

なかなか自炊する時間もなかったし、きちんとしたものを食べてほしかったので食費が増えたのは仕方なかったです。

息子の夜ご飯には病院食を

主人と長男だけの食事の日もあるので、その日は余計に心配していました。出来る限り主人が休みの日は、夜ご飯は長男と病室に来てもらい私の病院食を息子に食べさせていました。

むむむ
むむむ

病院食は体に良いものばかりだからね。

入院中に掛かる雑費(wifiレンタル・歯医者代その他)

入院中はどうしても色んな雑費が増えます。ずっと寝たきりなので、気分転換に折り紙をしたり編み物を始めたりといった創作費や、どうしても食べたくなるジャンクフードやカップラーメン(笑)。特に妊娠中は食の好みが変わるし、売店にも行けないほどの重症者だったので、お菓子やパンも買ってきてもらっていました。

また、入院中はwifiをレンタルしてネット環境を作っていたのでそれだけでも月5千円かかりました。

むむむ
むむむ

でもポケットwifiレンタルは必要経費(断言)

↓ポケットwifiについて紹介しています。↓

 

また入院中に歯がかけてしまい、出張してくれる歯医者さんに来てもらったりと色々と出費が重なりました。

むむむ
むむむ

妊娠中は歯が弱ってくるからね~(赤ちゃんに栄養が行くから)

妊娠、出産のトラブルってどのくらいあるの?

引用元:外部サイト ライフネット生命保険株式会社/リサーチ結果報告

図をみると全体の3割のママに重度のつわりや切迫早産、帝王切開などのトラブルがあったという結果になっています。

むむむ
むむむ

10人に3人はトラブルにあうという感じだよ。

切迫早産にならないためには

完全にならないとは言えないですが、無理のしない生活が大事。つい上の子がいたり仕事をしていると無理してしまう事があります。妊娠中はのんびりと暮らしたいですね。

切迫早産での入院は決して他人事じゃないよ

私の友人も切迫早産で出産した人や帝王切開で出産した人、私自身も長期入院の末に帝王切開で出産しています。妊娠と出産は女性の体が大きく変わり、それに伴ってトラブルを起こしやすくなっています。

体も命も大事だけどお金も大事・・・!

私は切迫早産の入院で毎月18万も出費が増えてしまいました。

むむむ
むむむ

しかも私、働いていなかったから貯金もそんなにありませんでした(泣)

大事なお金だけど、命を守るためには必要なお金です。仕方ない入院だったけど18万って・・・。

でも、結局支払ったお金以上にお金が戻ってきました。

辛い入院生活、退院したらお金が増える!って思ったら少しは気持ちが晴れますよ。

生まれてくる赤ちゃんにも余裕をもってお金をかけてあげられます。

だから、妊娠出産する前にぜひ保険に入ってくださいね。

むむむ
むむむ

経験者だからこそ本気でおすすめしてます。

↓ちょっとでも保険の事が気になった方はこちらもあわせてどうぞ↓

この機会に、生まれてくる赤ちゃんや子供の保険も一緒に相談してみるのも!保険の中には妊娠中でも入れるものもあります。まずは保険のプロに相談してみましょう。

 

むむむ
むむむ

ここまで読んでくれてありがとう!

ツイッターでも家族や子育て、仕事について

つぶやいています。よろしければ

フォローをお願いします。
むむむ@mumumu_shi

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました