仕事と育児の両立が出来ないのでフルタイムワーママ辞めました。

スポンサーリンク
過去の職業遍歴

こんにちはー

むむむです。

私は前職をたったの一年で辞めました。

その仕事が、本当に早く辞めたかったのです。

その一番の原因は、フルタイムワーママをしてみて忙しさに限界を感じたからです。

世の中はまだ長く務めたほうがいいとか、

特に私の住んでいる田舎などでは勤続年数が長い方が優秀、偉いと思われていることが未だに多いです。

私も30代も後半に差し掛かり次の仕事も見つけるのが辛い、もう次の仕事はフルタイムは難しいかもしれない 。

色々悩みましたが、そういうことも受け入れて今の仕事をやめることにしました。

この記事を読むと、家族の協力と職場の理解を最大限に活用できない環境でフルタイムワーママが働くと、1年で辞めたくなるという事が分かります。

スポンサーリンク

事務職を1年で辞める理由

家族(夫)と協力しないとなかなか乗り越えられません。家事と育児の負担は50:50にしないと妻は限界になります。また職場でもきちんと説明を受けていなかった事もありました。

夫が家事と育児にあまり協力的ではなかった

約5年にわたり専業主婦をしていた私が始めた仕事はふるさと納税の仕事です。

5年という長い専業主婦の期間にほとんど家事をしなくなってしまった夫は、私が働きだした後も家事をする事はなく、夜ご飯の食器とお弁当を洗うだけの生活でした。

 

むむむ
むむむ

朝も帰りも子供のお迎えもほぼ私でした。

特に仕事を始めた頃や繁忙期はもっとサポートして欲しかった・・・!というのが本音です。

求人票と実際の出勤日が違った

私には幼稚園児と保育園児の子供がいるのため土日祝休みを最優先に選びました。

なのに、、、月3回位、冬以外は出勤があるという事実を入社してから知らされました。

 

むむむ
むむむ

入社してから言うなんて・・・断れないよね(泣)

求人票には土日祝休みと書いてあったんですよ。

なので土日祝日の出勤時には、車で30分の所に住んでいる両親に子供を見てもらったり、旦那に休んでもらい乗り切りました。

何とか乗り切ったけど、こういう事をしたくないから休みにこだわって仕事探したのに。

詐欺ですよね。。。

長期休暇が鶴の一声で決まる

会長が機嫌のいい時は休みがあり、期限が悪いと休みがないという困った職場でした。お盆休みは機嫌が悪かったのか、ありませんでした・・・。

 

むむむ
むむむ

いやいや、求人票にそんなこと書いてなかったから。。。

 

仕事を辞める不安もあります

はじめにも書いた通り30代も後半だし、、、

失業保険がすぐに降りるので当面は安心ですが、収入がなくなる不安もあります。(雇用保険の加入期間が足りずにもらえませんでした)

以上が私の辞めたい理由でした。

夫は私の実家の隣に住むことを了承してくれ引っ越ししてくれました。

むむむ
むむむ

通勤が遠くなったけど、私の負担を考えて実家のとなりに引っ越してくれました。

今度はもっと時間に余裕のあるパートやアルバイトを探してみようと思っています。

今現在、有効求人倍率は1.62倍にも昇り売り手市場になっています。

とらばーゆはリクルートが運営する女性のための転職サイトです。

駅に近い、服装自由などの女性の希望を多く取り入れているところです。

こういった所で仕事を探して今までのようにストレスフルな仕事から、自分の自由度の高い仕事に転職することも可能ですね。

お金の不安もあるけど、自分の気持ちに素直に進もうと思います。

 

むむむ
むむむ

ここまで読んでくれてありがとう!

ツイッターでも家族や子育て、仕事について

つぶやいています。よろしければ

フォローをお願いします。
むむむ@mumumu_shi

 

 

こちらもあわせてどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました