テレワーク(在宅型勤務)パート勤務ママの一日

スポンサーリンク
在宅型勤務(テレワーク)

テレワーク(在宅型勤務)でDTP、チラシデザイン、webデザインの仕事をしています。

むむむ
むむむ

テレワーク(在宅型勤務)に憧れていたから、夢がかなってうれしいです。

未経験からデザインの仕事に採用された話はこちら↓

 

在宅勤務ママは具体的にどんな風に仕事をして一日を過ごしているかを今回はお話ししたいと思います。

もしテレワーク(在宅型勤務)を希望している人や、子供の進級進学などで働き方を変えようか悩んでいるママ、場所や時間を選ばずに働きたい人の参考になればと思います。

ママがテレワーク(在宅型勤務)や在宅ワークを探すならママワークスがおすすめ!



【ママワークス】をチェックする

クラウドワークスはクラウドソーシングの大手。多数の仕事から自分に合う仕事が見つかります!在宅ワークやテレワークも多く、自分のスキルで仕事ができますよ。



クラウドワークスをチェックする

 

スポンサーリンク

テレワーク(在宅勤務)ママの一日

在宅勤務ママの一日の過ごし方の前に私の労働条件は以下の通りです。

労働条件は今月から雇用保険加入のパート勤務になりました。

むむむ
むむむ

先月までは労災加入のみでアルバイト勤務でした。

・月8万前後の収入

・時給900円

・完全在宅勤務

・必要に応じてカフェなどで打合せ(週1~2か月一回など回数は様々です。本当に必要な時にするくらい)

東北の田舎町の割に都会の若者的な?(笑)働き方です。

むむむ
むむむ

働き方を話したら友達にびっくりされましたよ~(ちょっとした自慢です(笑))

在宅型勤務ママの一日のスケジュール

AM6:00 起床 家事(夫のお弁当作りなど)

AM7:00 子供起床 小学校送り出し

AM8:30 子供の保育園バス 送り出し

AM9:00 家事しつつ仕事開始

AM1:00 仕事終了

AM3:30 息子小学校から帰宅

AM4:30 保育園バス お迎え

AM6:00 夜ごはん

AM8:00 お風呂

AM:9:30 寝かしつけ

AM11:00 就寝

 

合間合間で子供の小学校行事や医者、家事などをこなしつつ、基本的には午前中中心で仕事をしています。

むむむ
むむむ

基本は好きな時に仕事していいので、お出かけした日は夜仕事したり早朝にしたりと様々です。

週に1度は温泉に入浴しに午前中に行くので、お昼前から仕事するときもあります。

一言で言えばホントに自由です。

せっかくなので、在宅勤務のメリットデメリットについて、3ヶ月以上働いてみて実感したことをまとめてみました。

テレワーク(在宅型勤務)のメリットデメリット

メリットばかりではありません。現在進行形で在宅勤務しいてるからこその生の声です。

在宅型勤務のメリット

メリットはたくさん、特に私のようにワンオペ育児をしてるママにはメリットが多いと思います。

・子供の体調や学校の予定に合わせて仕事のスケジュールが組める

・家事と育児と両立しやすい

・通勤時間を仕事や家事、自分の時間など生産性の高いことに使える

・夫の家事や育児に対する姿勢にいちいちイライラしなくなった

小学生の息子がいるのですが小学校は学校行事が多く、習い事も始める子も多いです。

そういったスケジュールの都合に合わせて自分の仕事を進められる在宅型勤務はとても働きやすいです。

むむむ
むむむ

息子としても、家に帰ったらママがお帰りと迎えてくれる環境は安心するようです。

また、通勤時間がないという事もおおきなメリットの一つ。

むむむ
むむむ

田舎なので100%車通勤です。しかも通勤時間、半径30分位で仕事を探さないと、なかなか思うような仕事が探せない・・・。

車通勤の時って、何もできないんですよね。運転してますから。

軽く音楽やラジオを聴くくらいじゃないと、集中できません。

また、冬場は凍結&圧雪路面なのでさらに時間がかかるし、運転も集中力が必要です。

むむむ
むむむ

正直、朝職場に就いただけでHP半分減ってますよ・・・。

在宅型勤務なら、無駄に疲れる通勤がありません。

100%のHPで仕事に向かえるのはすごく大きいです。

生産性や効率もアップするのでメリットしかありません。

フルタイムで外で働いていたときは、夫のシフト制の勤務日程も気にしながら子供の送迎をお願いしたりしていました。

むむむ
むむむ

夫はスケジュール管理や調整をしてくれません。私が彼のシフトを気にして過ごすしかない。面倒です。

夫が協力してくれないイライラ、ストレスもかなり大きくて嫌でした。

今も夫は変わりありませんが、私が動きやすい環境に変わったのでストレスが軽減されました。

むむむ
むむむ

相手に期待するよりも自分の環境や考えを変えた方が早いからね。

 

在宅型勤務のデメリット

・仕事とプライベートのon・offの切り替えがし辛い

・周囲の人の理解を得られにくい場合がある

・社内でのコミュニケーション不足

いつでも仕事が出来るので、没頭しすぎていつでも仕事してしまいます。

また、ブログを書いたりしていると仕事しなきゃと思いつつブログの執筆が辞められなかったりします。

むむむ
むむむ

たまに環境を変えてカフェに行って作業したりしています。

保育園の先生から仕事していないと思われたり(仕事していなかったら保育園入れませんけど(笑))、夫もあまり理解してくれていない疑惑もあります。

むむむ
むむむ

なぜか未だに義両親に私が仕事していると言ってくれない・・・。

これは自分が実績や収入を見せて少しずつ納得してもらうしかないかなと考えています。

それとコミュニケーション不足は感じています。

むむむ
むむむ

社長の意図が読み取れずに体調不良になりました。何が悪いのか、ダメなのか教えてほしい・・・!

いろんなストレスが溜まり虚血性大腸炎になったお話しです↓

元々真面目な性格で、考え込んでしまうタイプなのです。答えのないデザインの世界で苦労している面もあります。

これは自分の実力と技術力の向上、仕事環境の慣れで解消していくしかないかなと思います。

むむむ
むむむ

何事もメリットばかりじゃないですよね。

職種や性格によっても在宅型勤務は向き不向きがある

通勤時間もないしひたすら一人の時間に「作業」に没頭できるので、私のように黙々と何か作業することが得意な人は在宅型勤務に向いています。

職場があり人がいて常にコミュニケーションをとりながら仕事をしたい人には、もしかしたら不安になってしまうかもしれません。

むむむ
むむむ

自分の性格や仕事の内容によって向き不向きがあるのは事実です。

家にいながら働ける環境は強い

私としては、家にいながら働ける環境は最高です。

いつでも自分が「仕事をしよう」と思ったときに働けるし、思わぬトラブルや家族の事を優先できます。

毎日出勤を必要とする職場があると、不測の事態で早退や遅刻することに後ろめたさを感じてしまいます。

むむむ
むむむ

職場の人は理解してくれているとは思いますが気苦労・・・。ワーママの宿命です。

場所を選ばない働き方が出来ることによって、通勤で力尽きることもないし子供の送迎でげっそりすることもなく「仕事」に純粋に一番力を注ぐことが出来ます。

在宅型勤務がたくさんあるママにおすすめしたい転職サイト

ママワークスはママのための仕事がたくさんあります。

子供がいても働きやすい職場環境や在宅型勤務も豊富です。

むむむ
むむむ

ママワークスというくらいだからママにやさしい求人ばかり。



【ママワークス】をチェックする

ママワークスについてまとめた記事はこちら↓

また、クラウドワークスは仕事の数がとても多い、仕事を探している人と仕事を依頼したい人のマッチングサイト。

かんたんな内職からサーバー構築やデザイン、秘書業務や経理といった様々な求人が出ています。

短期案件や長期案件、継続案件など自分に合った仕事や条件から選べます!



クラウドワークスをチェックする

 

ぜひテレワーク(在宅勤務)が気になる方はチェックしてみてくださいね!

未経験からデザインの在宅型勤務の仕事に採用された話です↓

 

未経験のデザインの仕事の勉強方法はこちら↓

むむむ
むむむ

ここまで読んでくれてありがとう!

ツイッターでも家族や子育て、仕事について

つぶやいています。よろしければ

フォローをお願いします。
むむむ@mumumu_shi

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました