期間満了で退職はすぐに失業保険がもらえます。手続きするときに気を付ける2つの事

スポンサーリンク
ママの転職とスキルアップ
むむむ
むむむ

約1年間、臨時職員として働き期間満了で契約終了しました。

・契約期間満了で退職た場合、失業保険はいつもらえるの?

この疑問が解決される記事です。

これを読むと、

・期間満了で契約終了した労働者はいつ失業保険がもらえるのか
・期間満了で失業保険をもらう際の注意点
・失業保険の給付方法

が分かります。

雇用保険に加入している臨時職員や契約社員、パートタイマーさんが契約終了する場合の失業保険をもらう方法の参考になります。

スポンサーリンク

契約社員や臨時職員が期間満了で退職すると失業保険が待期期間なくもらえる

退職して失業保険をもらいたいけれどすぐには貰えない。と思っている人も多いと思いますが期間満了の場合は給付制限がありません。

したがって期間満了で契約終了し退職した場合は、すぐに失業保険をもらうことが出来るのです。

自己都合で退職しても契約期間満了の退職になる

契約期間いっぱいで退職すれば、自分で更新を拒んだ場合でも期間満了退職で給付制限がかからずにすぐに失業保険が貰えます。

むむむ
むむむ

私は更新を打診されたけど、お断りしました。

例)私の場合ですが

年間契約で4月1日から翌年の3月31日までの1年間の臨時職員です。

3月31日付けで退職すれば自己都合ではなく期間満了の退職になります。

これは私が今回もらった雇用保険被保険者離職票です。

赤で丸が付いてあるところに契約期間の満了による離職に〇と下の方に労働契約満了による離職と明記されています。

一身上の都合により退職など自己都合による退職の場合は青で丸が付いているところに〇が付きます。

契約期間満了での離職は給付制限がない

引用:厚生労働省 ハローワーク 離職されたみなさまへ

 

⑧支給の開始と期間を見てください。

赤く丸を付けたところを読むと分かるのですが、離職理由が契約期間満了の支給開始は離職票を提出し、求職申し込みをしてから7日間の失業している日が経過した後と記載されています。

つまり給付制限はないのです。

給付日数は⑦基本手当の給付日数の赤く丸を付けた通りです。

 

契約期間満了で離職して失業保険をすぐにもらう場合の注意点

契約期間満了で離職すると給付制限なしで失業保険が貰えるとお話ししましたが注意点が2つあります。

・失業保険が貰えるのは雇用保険に入って1年が経ってから
・3年位契約更新を続けると契約の常態化になり、契約満了退職扱いされない場合がある
この点を注意しておかないと、最悪失業保険がもらえません。
ちなみに、私は最悪のパターンで失業保険給付されませんでした・・・!(泣)

失業保険が貰えるのは雇用保険に入って1年が経ってから

雇用保険に入って12か月経たないと失業保険の給付対象者になりません。

私は2018年4月10日に入社して、2019年3月31日に退職したので11か月と21日と記載されていました。

あと9日足りない・・・!

私が最後に失業保険関係の給付を受けたのは10年以上前で、当時は給付対象者になるためには雇用保険に6か月入れば対象になれたのです。

 

むむむ
むむむ

情報収集不足の私が120%悪いです。。。

つまり、12か月以上雇用保険に入らなければ給付制限なしで失業保険をもらえないどころか失業保険の給付対象者にもなれないのです。

失業保険の給付対象外でも、雇用保険は繰り越されます

今回9日間足りずに失業保険の給付を受けられませんでしたが、これから雇用保険に加入して9日間以上働けば雇用保険加入が通算で1年以上になり、9日間で仕事を辞めたとしても失業保険の給付対象になります。

むむむ
むむむ

雇用保険の加入期間は繰り越されます(失業保険の給付を受けていない場合)

3年位契約更新を続けると契約の常態化になり、契約満了退職扱いされない場合がある

契約社員や臨時職員といった有期期間労働者でも、毎年更新している場合もあると思います。

そういったケースは契約社員と言っても毎年更新している事により、契約の常態化と見なされ契約満了での退職にならない場合があります。

3年以上だとハローワークの方でチェックが入る可能性があります。

失業保険を給付するには

そもそも失業保険(雇用保険)とは?

失業保険は雇用保険に加入後、1年以上経過して退職した場合に失業期間中給付される保険です。

むむむ
むむむ

失業しても雇用保険の加入期間によって失業保険がもらえます。お金がもらえるから安心して仕事が探せますよね。

失業期間中4週間に1度支給認定を受けなければ失業給付金は支給されません。

4週間に1度の支給認定の間に2回以上求職活動の実績を報告する事で失業状態の認定がされて、失業保険がもらえます。

求職活動の実績は具体的にどんな活動が必要なの?

求職活動は、ハローワークの求人検索をするだけでは実績報告にはなりません。

・求人への応募
・ハローワークで行われる職業相談やセミナー講習などを受ける
・公的機関などが実施する職業相談を受ける事やセミナー・講習への参加
・届け出・許可のある民間機関の職業相談やセミナー・講習への参加
・再就職のための検定試験や国家試験の受験
むむむ
むむむ

きちんと再就職に向けた活動をしているかチェックされます。

具体的に上記のような活動をする事により支給の認定がなされます。

失業保険を受給する方法

退職したら、退職した企業から離職票が届きます。

離職票が届くのは退職後10日前後ですので、届いたら速やかに離職票を持って管轄のハローワークに行きましょう。

↓こちらもあわせてどうぞ↓

 

その他の持ち物として

・個人番号確認書類(マイナンバーカード、通知カードなど)

・身元確認書類(免許証、マイナンバーカード、写真付きの身分証明書など)

・証明写真(最近のもの3cm×2.5cm)二枚

・印鑑

・本人名義の通帳またはキャッシュカード

がありますので忘れずに持っていきましょう。

むむむ
むむむ

手続きに結構時間がかかるので忘れものしないように!

無事手続きが終わったら受給説明会の日時が知らされるので、その日に必ず出席しましょう。

説明会で第一回目の支給認定日が知らされます。

むむむ
むむむ

支給認定の日までに求職活動の実績を作っておけば支給認定されます。

まとめ

契約社員や臨時職員は契約期間満了で離職する場合に、失業保険の給付に制限がかかりません。手当がすぐに降りるので安心ですね。

でも、注意点が2つあります。

・12か月以上雇用保険に入らなければ失業保険自体が貰えない
・3年以上契約更新をしているケースでは、契約満了で退職したとしても契約の常態化として契約満了の退職にならずに給付制限が付く場合がある

こういった場合がないように注意してくださいね。

失業保険がすぐもらえると気持ちに余裕をもって次の仕事を見つけることが出来るので、仕事を退職する事を考えたらまずハローワークに相談して退職するタイミングをきちんと調べましょう。

退職後すぐもらえる失業保険を使って職業訓練を受けるのもおすすめです。

むむむ
むむむ

職業訓練校に入校すれば、失業保険は職業訓練給付金として、職業訓練に行っている間ずっと給付されるよ。

↓職業訓練について詳しくはこちら↓

退職する前に転職情報サイトに登録しておけば、再就職もスムーズにできます。

女性のための転職サイト紹介はこちらで詳しく説明しています!こちらもどうぞ↓

令和2年3月30日追記

昨今のコロナウイルス感染で契約社員、臨時職員さんなど急に解雇になった方はいませんか?
実は私はコロナウイルスの影響もあり?突然解雇されてしまったのです・・・!

詳しくはこちら↓

解雇予告手当というものがありますので、労基に相談しようと思っています。

またこの件は記事にします!

 

追記 令和2年4月2日

労働基準監督署に相談した内容を記事にしました。

突然の解雇で困っている方の参考になればうれしいです。

最新2020年4月17日
4日でパートクビになった話です。雇用保険にあと10日間入れば失業保険もらえたので最後にごねてみたけど無理でした(笑)↓
むむむ
むむむ

ここまで読んでくれてありがとう!

ツイッターでも家族や子育て、仕事について

つぶやいています。よろしければ

フォローをお願いします。
むむむ@mumumu_shi

↓臨時職員にもやもやして辞めた話です↓

 

↓こちらもあわせてどうぞ↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました